?

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


おしらせ
 ◆本年の営業は休止します、なにとぞご理解賜れますようお願い致します。
仙人温泉小屋は新型コロナ感染症防止のために2020年度は休業します。
8月上旬から下旬までは室内の乾燥、外壁の修理でスタッフが出入りしますが、登山者の皆様のお役にたつことはできません。ご理解をたまわれますようお願いいたします。
立ち寄り入浴もできません。ご不便おかけしますことを、お許しいただけますよう合わせてお願いいたします。(小屋主:高橋重夫) ◎皆さんが参加できる 仙人温泉Blog
仙人温泉Blogに投稿するのは、こちらのメールアドレスから御願いします。自動的に投稿掲載されます。内容によっては削除する場合があります。

新着エッセイ

エッセイが届きましたので掲載します、エッセイコーナーにも掲載しました。(2020.11.17)

「みゃあらくもんの20年」

黒部の仙人・高橋重夫

 山小屋の経営を手がけて20年が過ぎた。アッと言う間の20年だった。過ぎた一年一年を振り返れば、長いような気がしないでもないが、 69年生きた年数と比較すれば、やはりアッと言う間の出来事なのかも知れない。
     ...続きを読む

※みゃあらくもんについては、「みゃあらくもん考」をご覧下さい。

トピックス

過去のトピックスは○○年版HP最終やトピックスログをご覧下さい。

「2020年、小屋打ち上げ(万座温泉 豊国館)」

(報告:田中、2020年11月5日掲載)

令和2年、小屋は「新型コロナ感染症防止のために休業」させて頂きました。 休業中でも、登山道整備・小屋の維持管理などは、例年通り行いました。 それらの労をねぎらい、主人の20周年を祝うために、10月31日にウイルス対策をとった上で、「小屋打ち上げ」(忘年会)を行いました。
万座温泉は前日に雪が降りました。ノーマルタイヤでは万座ハイウェイを通行できませんが、全員無事に到着しました。 豊国館は自炊宿でもあり、夕食をなくして、各自が食材を持ち寄り、部屋で宴会となりました。 20周年を祝い尽くし、21年目の英気を養いました。


主人と奥様を、参加したスタッフ5名が囲みます。


「奥様の支えがなければ、20年もやって来れなかった」と主人


持参した日本酒の飲み比べです。1位が緑川、2位が北秋田でした。


富山のスタッフが予約販売で買ってきた、全面をますで包んだますのすし。
主人のお気に入りになりました。


来年の小屋営業への思いを胸に、散会となりました。


湯が湧いているこの万座の谷が、「どことなく仙人谷に似ている」と主人



休業中の小屋の様子(7月21日小屋開け~9月22日小屋閉め)
(小森さん報告、2020年9月27日掲載)


休業中の小屋の様子(8月5日~9日)

(報告:田中、2020年8月13日)


朝の後立山連峰


毎朝、ラジオ体操をしています


北鎌尾根で事故死した森・島両君の供養を毎年しております


布団干し


休憩中にコーヒーを飲む


受付・食堂棟を修理する


露天風呂で汗を流す


夕方の後立山連峰
新型コロナウイルスの影響で登山者は、ほとんど通りません。
布団干し、小屋の修理、登山道整備などをしています。

令和2年仙人温泉小屋・道路整備

(報告:原田、2020年8月5日)


背丈を超える草を刈り進む小森隊長


刈り込まれた仙人温泉小屋から池ノ平への登山道


仙人温泉小屋から小屋覗き、峠への登山道。

※尚、小屋の営業はしておりませんので、小屋施設に立ち入ることは出来ませんのでご注意ください。


仙人温泉小屋について 
仙人温泉小屋は、秘境・黒部の中でも最も奥深い位置にある。阿曽原温泉から剣岳への北方稜線には阿曽原温泉小屋、仙人温泉小屋、仙人池ヒュッテ、池の平小屋、と4つの小屋があるがそのどれもが環境とともに個性豊かな山小屋と言わざるをえない。剣沢が喧騒の時期にも、この周辺に訪れる登山者の数は極端に少なく、静かな山旅を楽しむことができる。仙人池から1時間半下ると、仙人温泉の露天風呂が待っている。仙人ダムからだと3時間の登りとなる。
 仙人温泉小屋では欅平まで下山する登山者のために早朝4時から朝食を提供しており、大変ご好評をいただいております。 このコースを歩く方は入山3日目くらいで、ちょうど疲れがピークになる頃。しかもこの先の雲切新道は急な下りです。おいしい食事と温泉と睡眠で疲れをとって欅平まで安全に下山して下さい。
仙人温泉小屋概要
場所 富山県黒部市宇奈月町黒部奥山仙人谷に位置する。
電話 衛星電話 080-1965-7054
営業期間

営業期間:8月6日~9月30日

宿泊料金 一泊二食付き 10,000円
一泊一食付き  8,500円
素泊まり    6,500円
テント場 ありません。(幕営禁止です)
入湯料金 宿泊者無料、入湯は宿泊者に限ります。
アクセス方法 ①★★宇奈月~(黒部峡谷鉄道)~欅平~(下の廊下)~阿曾原~仙人ダム~(雲切新道)~仙人温泉小屋(朝一番に宇奈月駅を出発して、健脚で15時到着です。最も早いルート。)
 
②★宇奈月~(黒部峡谷鉄道)~欅平~(下の廊下)~阿曾原小屋泊~仙人ダム~(雲切新道)~仙人温泉小屋(阿曽原に宿泊すれば余裕です。)

③★室堂~剣沢の小屋泊~(剣沢経由)~真砂~二股~(仙人峠経由)~仙人池~仙人温泉小屋
 
④★★★室堂~剣沢の小屋泊~北方稜線、剣岳経由~池の平小屋~仙人池~仙人温泉小屋
 
⑤★★黒四ダム~(下の廊下)~十字峡~仙人ダム~(雲切新道)~仙人温泉小屋(朝一番の扇沢発トロリーバスで黒四ダムに出ます。健脚で16時到着です。)

⑥★★黒四ダム~(下の廊下)~内蔵助出合~ハシゴ谷乗越~真砂沢ロッジ泊~二股~仙人新道~仙人峠~仙人池~仙人温泉小屋

⑦★★★馬場島~早月小屋泊~剣岳登頂~北方稜線~小窓~池の平小屋~仙人池~仙人温泉小屋

(注、下の廊下、水平歩道の通過状況は、チーム阿曽原(阿曽原温泉小屋)が詳しく写真を掲載しています。ご参考になさって下さい。)


★は難易度を表します。
★:最も容易なルートです。
★★:健脚向きです。
★★★:岩稜歩きがあります。
 
連絡方法 仙人温泉小屋は衛星電話のみです。
衛星電話 080-1965-7054
高橋重夫(所沢の経営者宅)0429-22-9968(FAX兼用)
kurobenosennin@docomo.ne.jp(携帯メール
経営者の紹介 高橋重夫
〒359-1145 埼玉県所沢市山口1575-22
元新座山の会会員、クライマー、著書に「阿賀野川全水系」他渓流釣りの著書あり。
本職は設備工事業、縁あって2002年より仙人温泉小屋の経営を引き継ぐ。
小屋には 高橋重夫、私が居ます。