仙人温泉トピックス

道迷いの結果、親子熊に接近した二人組
(田中さん報告 2015年9月7日掲載)

9月3日に茨城県在住の二人組が宿泊しました。
阿曽原から水平道を通り、仙人ダムへの道を下りずに、鉄塔保安路(立入禁止のロープと表示がある)を上って行きました。
体力に自信があるため、道が違うことに気付かず、ずんずん登ると尾根にある鉄塔に到着しました。
いやにマムシが多い道(もう4匹もいた)だが、黒部はこんなものかとさらに進みます。
2つ目の鉄塔に達する頃には、藪漕ぎになってしまいました。
遠くで犬の吠える声がします。阿曽原の犬の声か?
さらに藪を漕ぐと「う〜」という唸り声に変わりました。
突然、目の前に、木の上から小熊が落下し、一目散に唸り声の方向に走り去りました。
ここで、母熊の存在に気付いてもよいのですが、二人は登山道を探します。
いよいよ登山道が見つからず、これは違うと判断し、引き返すことにしました。
なんてのん気な二人でしょう。間一髪、生還できてよかったですね。
(自称「黒部の伝説になりたい男」の話:写真下)
道に迷い親子熊に接近した二人組み


戻る