仙人温泉小屋 トピックス

ごあいさつ
2017年元旦
(仙人温泉小屋 高橋重夫 2017年元日掲載)

新年、明けましておめでとうございます。
所沢は11月に雪が積もりました。今年の冬は厳冬かと思いましたが、以外と暖かい正月です。
自宅の庭にフキノトウが芽吹きました。例年より20日は早い春の訪れです。
平成27年は大雪でしたので、登山道の雪渓が遅くまで残り危険な状態になりました。
28年は極端に雪の少ない年でした。登山道の雪渓は8月初旬に崩壊が激しく、通行困難になりました。ために、2年連続で散々な営業成績でした。
11月末に二人目の孫を授かりました。産後の娘が自宅で養生をしています。老夫婦二人暮らしの生活が一変して、女房共々戸惑っている毎日です。
12月中旬に本家の総領が亡くなりました。戦後の食糧不足の時に野菜や芋を分けて貰って空腹を凌いだ記憶があります。昭和が遠くなりつつあります。
東京オリンピック景気なのか、仕事が豊富です。65歳の身体には配管業は重労働ですが、山小屋の赤字を補填するために、奥歯を食いしばって頑張っています。
仕事に追われているので、下山してから全く山歩きをしていません。正月休みの穏やかな天気の日に雲取山にでも行って見ようかと思っています。
まだ先の話で恐縮ですが、6月末に仙人温泉小屋を開けて登山者の皆様に秘湯を楽しんでいただきたいと思っています。
今年も宜しくお願いします。
孫1

孫2

ふきのとう


戻る