仙人温泉小屋 トピックス

仙人温泉小屋偵察報告
偵察(6月10、11日)
(撮影:大西 2017年6月14日掲載)

先週末(10、11日)、仙人温泉小屋の偵察に行ってきました。報告させて貰います。
10日土曜日に旧道を利用して仙人谷へ向かう予定でしたが
昼頃に雨足強くなり途中でビバークとなりました。
翌日(11日)早朝天気良く5時頃に出発
6時頃に仙人谷雪渓に到達
昨年は80年振りの記録的な残雪の少なさで旧道を撤退せざるをえませんでしたが
今年は2年前の40年振りの残雪の多さを上回る感じでした。

旧道から望む鹿島槍ヶ岳と五竜岳


昨年、残雪少なく高橋さんと仙人谷状況を確認した撤退地点です。今年はかなり多いです。雪渓も割れていませんシュルンドも無くスムーズに雪渓に降りれました。


爽やかな風でクレバスも無く快適な雪渓歩きです。この先の奥右斜面が仙人温泉小屋となります。


左隅に源泉の湯煙が見えます。
この地点は谷底約20m下に橋の掛かる所です。


雪渓から小屋へ繋がる登山道に出ました。
通常ならば谷底からこの地点へは約20mの登りとなります。


小屋へと繋がる登山道を歩いて行くと見渡す限り雪原
小屋の屋根が見当たりません。


露天風呂の庇となる岩を発見


雪原の斜面でようやく小屋で一番高い展望岩と屋根を見つけました。裏手口周辺とトイレのようです。


露天風呂のテラスとなる位置からの写真


小屋で一番高い位置にある展望岩の上から見下ろした小屋の一部


ピッケルを立てている所が小屋の入り口ではないかと思います。


雪が融けた南側斜面ではカタクリの花が咲いていました。
雪原の下での植物は雪解けをてぐすね引いて待っているようです。


戻る